• 創成教育部門
  • 創成教育部門について
  • 学際実験・実習
  • 創成活動
  • 創生教育部門便り

履修申請書ダウンロード履修申請書ワード履修申請書PDF
PDFは右クリックで“対象をファイルに保存”で保存してください。
夢を形にする技術者育成プログラム
学際実験・実習

 学際実験・実習は,学生の自主性や創造性,知識・技能を総合して問題解決する実践的能力の育成を目的とする科目です。学科・学年の枠を越えた学生グループで各自の専門分野の知識も活用して学際的・具体的問題に取り組む工学部共通科目(前期,1単位)です。
 この科目は、「学生の学生による学生のための授業」を目指しており、学生自身による自主参加、自主企画、自主運営の自主3原則に基づいて学生が主人公となって実施しています。各グループには、教員がアドバイザーとして参画します。
 学際実験・実習には、TとUがありますが、これは、2回まで受講できるということを意味しており、別々に別れて実施されるわけではありません。単位はでませんが、3回目の受講も可能です。また、ある程度、自らの専門分野を理解した上で、他分野の学生と協働してプロジェクトに取り組むことを趣旨としていますので、2年生以上に対し開講していますが、1年生でも助言教員の承認を受ければ受講可能ですので、やる気のある新入生諸君も是非チャレンジしてください。
  現在のところ、以下の3つの部門があります。

連絡掲示板
左の掲示板は学際実験・実習全体、あるいは、各プロジェクト全体についての掲示板です 。各グループ内での連絡には、⇒活動グループ内にある掲示板を利用してください。
掲示板の使い方はコチラ

知能ロボット・プロジェクト

 市販のロボットパーツ(Lego Mindstorms)を用いて、与えられたコースを歩行する自律型ロボットの構想・設計・製作を行います。製作に先立って講義も実施しますので、経験の有無や専門知識は問いません。最終回にロボットコンテストを実施します。

⇒知能ロボット・プロジェクト活動グループ

デジタルクリエータ・プロジェクト

 マルチメディア技法を用いたオリジナル・ビデオの企画・制作を行い、多様な表現方法を開発します。動画を駆使した情報発信は、今や分野に依らず重要な表現方法の一つとなっています。シナリオ作成からビデオ編集まで、あなたの創造力を試してみましょう。最終回に作品ビデオ鑑賞会を行います。

⇒デジタルクリエータ・プロジェクト活動グループ

エコロジー&アメニティ・プロジェクト

 地域や環境、快適性の問題について、調査・検討/解決策の試行・提案を行い、その結果を発表します。中間発表は、パワーポイントを用いたプレゼンテーションで、最終発表はポスター発表にて行います。学内外の活動グループとの協働プロジェクトもあります。

⇒エコロジー&アメニティ・プロジェクト活動グループ